まいぷれ通信 [船橋・習志野版] 第4号-「仕事の帰りのOLさんが、静かに一杯飲んでいけるバー」 ほか


:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:
         ● ま い ぷ れ 通 信 ●

         [船橋・習志野版] 第4号
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●本日のメニュー
-----------------------------○

  • ごあいさつ (+ サークル募集!)
  • 仕事の帰りのOLさんが、静かに一杯飲んでいけるバー
  • おわびと訂正 (大ボケ編)
  • 秋本番! 大学祭情報!
  • 今月の本家「まいぷれ」
  • 吉田のひとりごと

●ごあいさつ
-----------------------------○
みなさんこんにちは。船橋・習志野の町情報をお届けする「まいぷれ通信」第4号です。

今回はまず緊急告知!

本家WEB版まいぷれにて、サークル紹介のコーナーを作ります。そこで、「自分たちの活動を世の中に発表したい」「メンバーを募集したい」というサークルの幹事さん、いらっしゃっいましたらどうぞお気軽にご連絡ください!

 → 趣味のバレーボールサークル、お茶や俳句の会、子育てサークルなど、まいぷれはそういった町の小さな情報もどんどん扱っていきたいと思っています(掲載はもちろん無料です)。

●仕事の帰りのOLさんが、静かに一杯飲んでいけるバー
-----------------------------○
突然私事で恐縮ですが、最近よく、離れて暮らしている妹のことを思います。兄に似ず出来のよかった妹は、短大を出るととあるメーカーに勤め始めました。しかし数年前は堅調だったその企業も、先日の新聞によると大幅なリストラと企業合併の波にさらわれているとか。25歳のOL……。会社の中での地位はきっと高くはないのだろうけど、それでもやっぱり、会社帰りに一杯飲みたくなることも、どこかで一人になりたくなることもあるだろうな……すみません、今回ご紹介させていただくショットバー「ヨークタウン」さんで、吉田はふとそんなことを考えてしまいました。

(ホント、男のストレス発散の場っていっぱいありますけど、女性はどうされているのでしょうね、そういう時)

さてそのヨークタウンさんはJR津田沼駅北口を出て北に徒歩5分、レストラン・サイゼリヤから一軒はさんだのお隣のビル二階にあります。目印は、お店の前の等身大ダースベイダー……なのですが、この真っ黒の人形、夜は闇に同化しててよく見えません (^^;)

バーとしては広めの店内には、ゆったりとしたカウンター席のみが約15席。暗めの照明の下に、ゆっくりとした空気が流れています。お店の方も適度に放っておいてくれるので、街の騒々しさに疲れてしまった日など、貴重な空間になりそう。実際ここは一人で来られるお客さんが多く、仕事帰りにふらっと来てふらっと帰っていく方も多いそうです。でもいかにも気取った雰囲気ではなく、よく見ると壁には映画のキャラクターグッズが張り付けられていたりします。

映画と言えば、この店のカクテルメニューはおもしろいんです。

「マティーニ」「ダイキリ」といった定番の他に、映画のタイトルを名前にしたオリジナルカクテルが数十種類あるんです。「ローマの休日」「スターウォーズ」に始まって、果ては「ドラえもん」「もののけ姫」まで。吉田は、「オーメン」というカクテルをいただきました。出てきたのは、濃紺の一見不気味な液体……なのですが、口に含むと意外にもオレンジの甘さ。オレンジの皮から作る「キュラソー」というお酒を使っているのだそうです。他にも「ゾンビ」「エクソシスト」なんてカクテルもありました。どなたか是非味見してきてください……。

このお店、取材前の情報では「津田沼で一番お酒の種類が多い」ということだったのでマスターの田中さんに聞いてみましたところ、「いやぁ、どうだろうねー。そんなことないんじゃないかな」と言いながら数えてくださり、「スピリットだけで200種類、あとカクテルが300くらい」とのこと。モルトも充実していて、通の方が聞けば「え? あれがあるの?」というようなウイスキーも揃えておられます。(ちなみに一番高いお酒は”BOWMORE”、一杯3000円(!)でした)

ここはちゃんとしたお料理も出してくれますので、おなかが空いた方は正面の黒板に注目してみてくださいね。メニューはマスターの気分次第で変わりますが、運が良ければ「ウズラ卵のピクルス」とか「チキンのグレープフルーツ煮」とか、けっこう珍しいメニューが出ていることもありますよ。

気になるお値段のほうは、ドリンク・お料理ともだいたい700円~800円、それにチャージが500円なので、お二人でちょっとゆっくりめに飲んで、5000円と言ったところでしょうか。(夜9時までに女性だけで入られたお客さんには、”Happy Hour”サービスで、ドリンクが全て半額になります)

「仕事の帰りのOLさんが、静かに一杯飲んでいけるバー」というフレーズは実はぼくが勝手に付けたものなんですが、もし妹がこの町にいるのなら、ちょっと教えてやってもいいかな、と、そんなことを思ってしまうお店でした。女の人が帰り道にちょっとお酒、カッコいいじゃないですか。

 ・YORK TOWN, CV-5
  船橋市前原西2-32-10 津田沼駅前ビル2F
  TEL 047-493-7707
  営業時間 PM19:00~AM4:00 年中無休

●おわびと訂正 (大ボケ編)
-----------------------------○
このまいぷれ通信の第2号でご紹介したイタリアンレストラン「ペコリーノ」さんに、その情報をくれた友人とまた行ってきました。そうそう、ここの名物は「490円でこんなに?」というくらい気前のいい焼きトマトで……熱々でたっぷりで……あれ?

「(小声で)ねえ、なんかこの焼きトマト、この前より量が少なくない?」
「なに言ってんの、あんとき頼んだの、二人分でしょ」
「ひーッ!!」

ここで読者のみなさまに謹んでお詫びと訂正がございます。
 ・焼きトマトが絶品なのはホントです。
 ・ペコリーノさんのメニューがどれも大盛りなのもホントです。
 ・しかしながら、文中の一部に筆者の大ボケによるまぎらわしい
  表記がございましたこと、心よりお詫び申し上げます。

読者のみなさん、そしてペコリーノさん、どうもすみませんでした。

●秋本番! 大学祭情報!
-----------------------------○
秋と言えば大学祭! 今日あたりから、そのラッシュに入ります。船橋・習志野地域にある各大学の大学祭を調べてみました。意外な有名人が来たりするようですので、お時間がある方はどうぞ!

 ○神田外語大学「浜風祭」
   千葉市美浜区若葉1-4-1

 ○日本大学理工学部 「習志野祭」
   船橋市習志野台7-24-1

 ○日本大学生産工学部 「桜泉祭」
   千葉県習志野市泉町1-2-1

 ○日本大学薬学部 「桜薬祭」
   千葉県船橋市習志野台7-7-1

 ○千葉商科大学 「瑞穂祭」
   千葉県市川市国府台1丁目3の1

 ○東邦大学
  ・詳細不明。
   申し訳ありません。

 ○千葉工業大学 「津田沼祭」
   千葉県習志野市津田沼2-17-1

吉田としては、千葉工業大学の「ロボットコンテスト」と「益子直美講演会」に惹かれるとこですね。大学祭って、目的ナシにぶらっと行ってみるのも楽しいですよ。

daigaku

●最近の本家「まいぷれ」
-----------------------------○
ホームページ版まいぷれ [船橋・習志野版]に、求人情報のコーナーができました!

まいぷれ船橋版の求人情報

今はまだ載っている情報が少ないのですが、これから頑張って集めますので、この地域でお仕事・アルバイトを探しておられるみなさん、またのぞいてみてください。

また、この地域の身近な人のエッセイを集めた「まいぷれエッセイ集」というコーナーも、日々更新を重ねて充実してきています。現在第3話を掲載中の26歳・よしこさんの「奥さんだって大変なんだよ!」、密かに人気です。(スミマセン、吉田もここにエッセイ書いています……)

エッセイコーナーのの書き手や紹介して欲しいお店のご希望など、まいぷれに対するご意見・要望は遠慮なくお伝えください。まいぷれはあなたのご意見をどんどんと取り入れたいと思っています。メールはお気軽にこちらまで …… 

●吉田正太のひとりごと
-----------------------------○
このまいぷれ通信、回を追うごとに文章量が多くなっていて、他の編集部員に「ウザい!」なんて言われてしまいました。そこで今回は一言のみ……

「津田沼駅前の鳥の大群、こわいよー!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:
● まいぷれ通信 [船橋・習志野版] 第4号
● 2000年10月28日 まいぷれ編集部 発行
:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご注意:
下記の記事は、過去、まいぷれ編集部によって投稿された「まいぷれ通信」というメールマガジンのバックナンバーです。記載されている内容は当時のものですので、現在の情報とは異なる可能性があります。ご了承ください。

あわせて読みたい