まいぷれ通信 第29号-最近の鍋料理事情 ほか

:・:・::・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・::・:・::・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:

● ま い ぷ れ 通 信 ●

[船橋・習志野版] 第29号

:・:・::・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・::・:・::・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●本日のメニュー
----------------------------------○

  • ごあいさつ
  • 冬の料理:最近の鍋料理事情
  • スポーツ情報:高校サッカー編
  • 最近の本家まいぷれ ――「誰か教えて」に教えて!
  • 編集後記

●ごあいさつ
----------------------------------○
みなさんこんにちは。

船橋・習志野の街の情報をお届けする「まいぷれ通信」第29号です。

今回は、わたくし編集部野口がお届けします。はじめまして、皆様、これからもよろしくお願いいたします。野口は、本家まいぷれでは、エッセイなどでおなじみの歌人です。船橋在住、年齢不詳、自称元不思議少女です。エッセイともども改めてよろしくお願いいたします。

さて、秋も深まってまいりましたと言おうとしたら、昨日7日は立冬でしたね。

暖房器具の暖かさが恋しい季節です。ぬくぬくしたいですね。先日、パリの話題として、パリの西、セーヌ川に浮かぶセギャン島のルノー工場跡地に建設予定のフランソワ・ピノー現代美術館の設計者に日本人の建築家が選ばれたと聞きました。図書館や音楽ホールも含まれ島の3分の1にあたる32,000 m2を占める壮大な建築で、総工費はおよそ170億円にものぼるらしい。

ガラスが多く使われ「水の上の宇宙船」をイメージしたというという建物(模型から)はいろいろな意味で楽しみです。パリで活躍する日本人という話題性とラッキー、ヘビーなニュースの中での華麗な構想、そして昨今の世相を思うと、めっきり肌寒くなった夜に、ひとり美しい建物を想像すると、ついついノアの箱舟的なイメージを連想してしまう野口でした。

ところで、皆さんは長い冬の夜をどんな風に何をして過ごしているのかな?おもしろくて、楽しくて、そしてちょっとせつない?あなたの冬の夜の過ごし方退屈しないためのアイディアあれこれ、ぜひおしえてください。『わたしの冬の夜の過ごし方』、あなたの経験に基づくエピソードetcを書いてまいぷれ編集部に、メールしてくださいね。心に残ったメールの内容については、次号で紹介します。

※たとえば、ある女性の冬の夜の過ごし方※
「わたしは、毎年冬になると、なぜかセーターを編みたくなってしまうのです。しかし、一度も仕上がったことがないのです・・・でもまた今年も編みます。」とかね。ぜひ今年こそ仕上げて誰かにプレゼントしてね(これ誰?)

 
●冬の料理:最近の鍋料理事情
----------------------------------○

 寒い冬には、暖かい鍋物が恋しくなりますね。友達とワイワイと楽しく鍋をつついたり、家族でひとつの鍋を囲み一家団欒の食事など、とにかくひとつの鍋を囲むことによって、お互いの距離も縮まり話も弾み、会話を楽しむことができるし、心も体もぽかぽかしますね。

 もちろん、わがままなあなたや一人暮らしの君のための一人鍋もあります。一人鍋も密かな楽しみという感じがしていいですね。「ここで、しいたけを入れて、あ~だめだめ、まだそれははやいよ・・・」とか一人でのりつっこみ実況をしながらの一人鍋奉行もできますね。
 
 それから、鍋料理というと、ダイエット料理としても話題になりましたね。日頃不足しがちな栄養源材料を一つの鍋にいれて出来上がりという手軽さ、簡単さ、そのうえ、バランスよく栄養が補給できるバランス栄養食です。各種栄養素を過不足なくとれますし、カロリーも控えめなので『手軽に簡単にできて、体にもいい』料理として、こどもからお年寄りまで幅広く食べたいバランスの良い料理です。

 ところで、最近は、鍋料理にも創作ネーミングがされていて、アイディア満載の個性的な名前の鍋料理があるようです。街を歩いている時や雑誌、ネットで見つけるたびに笑ってしまうし、なんと言ってもワンパターンになりがちな鍋料理に、レシピ変革をおこしそうな面白さです。そんな鍋料理の中から面白いネーミングを独自の解釈を含めてご紹介いたします。
 
▲やみ鍋 
(ご存知、何が入っているかは、箸で運んでからのお楽しみ、そのうえ 一度鍋から取り出したら絶対食べなきゃルール違反です)

▲感動鍋 
(一緒に食べる人を感動させ、涙がこぼれるほど涙腺を刺激するものを入れる、もちろん食材じゃなくても可)

▲ポパイ鍋
(ほうれん草をベースに、思いつくまま海の男系の食材を入れる)

▲噴火鍋
(赤く燃えるように熱い、食べると喉や食道や胃が燃える唐辛子系)
 
▲地獄鍋
(唐辛子系その他の熱く黒いスープをグラグラ煮立てた中に、自分の食べたい食材をそっと一つずつ入れ、煮えたら、責任を持って食べないとだめです。行った事はないけれど、地獄のイメージ)

▲お菓子の国フォンドゥ鍋
(やわらかめのカスタードクリームをスープにみたてて、串やスティックにさしたお菓子をくぐらせ食べるマシュマロ、おせんべい、ポテトチップチョコetc)

nabe

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一般的な鍋料理には、寄せ鍋などのように調味したスープで食材を煮てそのまま食べる鍋料理と、昆布などを入れたダシで食材を煮込み、ポン酢やゴマだれなど好みのたれをつけて食べる鍋料理があります。料理が苦手なあなたでも鍋ひとつあればできますね。もちろん、土鍋がおすすめですがなければこだわることはないと思います。それぞれ自由な発想の鍋料理を楽しみましょう。

●スポーツ情報:高校サッカー編
----------------------------------○

スポーツの秋にちなんで、今回は地元高校のサッカーに注目!

夏は、甲子園での高校野球に燃え、これからの季節は、やはり全国高校サッカー選手権ですね。お正月の大会に向けて、現在熱い戦いを繰り広げている千葉県予選の様子を報告いたします。

○全国高校サッカー選手権大会、千葉県予選情報

(注)2001年の情報です。

11月4日(日)準々決勝試合結果
 
<市原臨海競技場>

柏 陵  対  八千代(11:00~)
1-1(PK5-3)
☆柏陵     
   
千葉敬愛 対 東海大浦安(13:00~)
3-3(PK5-3)
☆千葉敬愛  

<千葉県総合運動場第2陸上競技場>

■雨があがった後の芝は滑りやすいし、ここは整備されていないのでこの日は、市立船橋のサッカー部員が朝から整備し試合にのぞみました。
   
市立船橋 対 幕張総合(11:00~)
1-0
☆市立船橋

■市立船橋はベストメンバーではなかったけれどがんばりました。得点は、1年生のカレン君でした。

渋谷幕張 対 習志野(13:00~)
1-1(PK4-3)
☆渋谷幕張

■習志野は応援していたので残念です。PKの時、意識しすぎてねらいすぎたのかしら。 
       
<今後の日程>
準決勝 11/10
柏陵 対 千葉敬愛 

<県立柏の葉公園>11:00~
              
市立船橋 対  渋谷幕張  
<県立柏の葉公園>13:00~

■この日の入場者は、もれなくJリーガーに会えます。

 
決勝 11/18 上記の勝者同士  
<市原臨海競技場>13:00~

□今後も、高校サッカーのリポートをアップいたしますのでサッカー好きの方も、そうじゃない方も期待してください。

●最近の本家まいぷれ──「誰か教えて」に教えて!
----------------------------------○
 まいぷれ人気コーナー 「誰か教えて」現在、最近の質問でまだ解決されていない疑問を紹介させていただきます。ご存知の方は是非教えてあげてくださいね。

[お店・地域情報]————————–

・市川 船橋近辺のバレーボールサークルを探しています。(まゆ さん)

ちなみに当方10年ほど前に少し経験があるだけで、ほとんど初心者です。どなたか初心者でも参加できるサークルをご存知の方がいらっしゃいましたら情報お待ちしております。よろしくお願いいたします。

★その他・小ネタのコーナーにも同じようなお問い合わせがありました。バレーボールサークルご存知の方はアドバイスしてくださいね。

・津田沼あたりで女性一人で飲めるお店を教えてください。(ゆか さん)

  まだ一人で飲みに行ったことはないのですが行ってみたいので。

[PC]——————————

 などなど、どなたかご存知の方いらっしゃいませんか? ご存知の方いらっ
 しゃいましたら、是非「誰か教えて」で教えてあげてください!

 「誰か教えて」

●編集後記
----------------------------------○
 先日、bodumというドイツのメーカーのカプチーノメーカーを買った。LATTEOという名前、ホイップレバーでミルクを泡立ててコーヒーと混ぜて飲むのですが、なかなかすぐれものです。ミルクって♪なんて甘いんだろう~♪びっくりするくらい泡だって、おいしいラテができました。暖かかくて幸せな時間です。みなさんも暖かい飲み物でホカホカして、風邪などひかないようにお体ご自愛ください。

 まいぷれ通信 第29号 いかがでしたでしょうか?

 では、また二週間後に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● まいぷれ通信 [船橋・習志野版] 第29号
 ● 2001年11月8日 まいぷれ編集部 発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ご注意:
この記事は、過去、まいぷれ編集部が発行していたメールマガジン「まいぷれ通信」のバックナンバーです。記載されている内容は、当時のものですので、現在の情報とは異なる可能性があります。ご了承ください。

あわせて読みたい